ボーディングスクールの教育体制

アメリカやイギリスに、ボーディングスクールと呼ばれる全寮制の学校があります。

このサイトで教えて!gooの情報もあります。

ボーディングスクールは伝統のある学校で、世界中の子供たちが留学してくるため、多様な人種と交流できることが特徴です。
豊かな自然に囲まれたキャンパスには、芸術センターやシアター、ジムなどの日本では考えられないような施設があり、学習だけではなく、運動や芸術などに触れる機会も多くあります。


アートセンターには生徒の絵画や陶芸などが展示され、音楽では管楽器やドラムなどあらゆる楽器の個人指導が受けられます。ボーディングスクールでは、このように生徒の感性をとても大事にしているのです。



教育は10人ほどの少人数制のクラスの中で、熱心な先生が一人一人を細やかにサポートして行われます。


先生側から一方的に教えるのではなく、自らの個性に気づき、ユニークな資質を磨いて新たな可能性と未来を、自ら開拓していけるように指導することが、最大の特徴と言えます。


サポート面では、生徒だけではなく先生やスタッフもキャンパスで共に生活をしていることから、いつでも相談することが可能です。

高校留学に関する口コミ情報を募集しています。

それだけではなく、看護師やカウンセラーも常駐しているため、病気や悩みごとにもすぐに対応してもらえるのです。慣れない国で慣れない言語や文化、習慣に最初は戸惑いますが、このような万全の体制の中、3ヶ月もすれば生活にも馴れる生徒がほとんどです。


このようにボーディングスクールは、子供の持っている可能性を最大限に引き出す環境が揃った学校なのです。